いちばんわかりやすい新会社法のポイントいちばんわかりやすい新会社法のポイントいちばんわかりやすい新会社法のポイント
販売店:楽天ブックス
価格:¥1,000
日本一やさしい新会社法の学校日本一やさしい新会社法の学校日本一やさしい新会社法の学校
販売店:楽天ブックス
価格:¥1,628
osadasoft

日本版SOX法における文書化とは

日本版SOX法では、財務報告の信頼性に係る内部統制を整備し、実際に内部統制が機能していることを検証し、さらにそれを外部監査人が監査することが要求されています。

これを実現するために、企業では内部統制がどのようになっているか、その有効性をどのように検証したか、その結果はどうだったか、問題があった場合にはどのように対応するのか、といったことを文書化する必要になってきます。

作成する必要がある文書は、業務プロセスを可視化する「業務フローチャート」、統制活動の有効性を評価するための「リスクコントロールマトリックス(RTM)」、業務プロセスを詳細に説明するための「業務記述書」です。

極端に言えば、内部統制の実務は「文書化」に尽きるといっても過言ではないでしょう。大量の文書を作成する必要がありますので、いかに文書化を効率よく実行するか、が内部統制対応の成功に欠かせないポイントといえるでしょう。また、業務の変化に対応して文書も更新する必要がありますので、その点も考慮しながら文書化作業を進めていくといいでしょう。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/72806579

この記事へのトラックバック

ド ウ テ イ 捨てました!
Excerpt: 年末だし今年で37歳だからかなりあせってたんだけど、あっさりすてれちゃった(笑)
Weblog: ヤマダです
Tracked: 2007-12-14 17:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。